視線と脳波を活用したオフィス

空間を活用する使い手であるオフィスワーカーの視線と脳波を測定、その結果を活用して空間設計したオフィス空間。計画中のオフィスのVR空間をオフィスワーカーに体験してもらい、脳波と視線を測定。それらの生体データを分析ツールを活用して、設計内容にフィードバックさせPDCAを回す。こうして、より感動・リラックス・集中できる空間。サインが認識しやすい空間になっている。

  • Geocreates inc.
  • 2019
  • Interior design / Branding
インテリア・デザイン01
インテリア・デザイン02
インテリア・デザイン03
インテリア・デザイン04