"さあ音楽を聴こう"という気持ちの端緒となるiphoneケース

TSUTAYA STATIONERY NETWORK社が主催するデザインコンペ 「TSUTAYA STATIONERY COMPETITION 2012」にて提案した音楽のある生活を彩るプロダクトのグラフィックデザイン。約800案の中から優秀賞受賞・製品化。 テーマ「あなただけの、プレミアム・ミュージックライフ」 "さあ音楽を聴こう"という気持ちの端緒となるデザイン 透明なカセットの中にはA面、そして片方にすべてのテープがあり、これから再生する準備万端なビジュアルである。あなたはこのグラフィックのiphone5ケースに手を伸ばし、お気に入りの音楽を聴くだろう テープというアナログなものがもっている、可視化されていて、その状態が見えるという特性。ユーザーはそれに対して"さあ音楽を聴こう"という感情を抱ける。そんなデジタルデータでは表現できないものをi phoneケースに付加させたデザインである

  • TSUTAYA STATIONERY NETWORK株式会社
  • 2013
  • Graphic design / Product design
グラフィックデザイン02
グラフィックデザイン-コンペ