塚田 圭
クリエイティブディレクター/建築士

1986大阪生まれ。早稲田大学創造理工学研究科建築学専攻修了(空間意匠)。デザインオフィスnendoを経て、2012年HAPPIDEZA DESIGN設立。

空間の使い手であるエンドユーザーが喜ぶものを、コンセプト構築から、ビジュアル開発、空間設計、デザインコンサルティングまで、一気通貫した仕事は、評価を得ている。時代にあった新しい視点を提示する、クリエイティブディレクター。

AWARD: KOKUYO DESIGN AWARD-MERIT AWARD / TSUTAYA COMPETITION AWARD-MERIT AWARD / GOOD DESIGN AWARD/ LIXIL財団 新しい家コンペ1st Prizeなど、グラフィック/プロダクト/建築空間領域における受賞歴。

HAPPIDEZAは世界中の人々の日常に『感動』を届けたい。空間やモノを『感動できるなにか』にHAPPIDEZAのデザインの力で変えていきます。私は、そういう世界を見ていたいと思っています。