感動を届けるデザインの現場から

WORKS

はじめまして、新メンバーのハヤシ カイト(写真右)です。
私の視点で現場の姿をお送りする連載「感動を届けるデザインの現場から。」をnoteにて始めました。
※本稿はnoteの記事を編集したものです。

なぜ「感動」を届けたいのか?
みなさん、日々、感動してますか?
現代はモノが溢れ、物質的豊かさは得られたかもしれませんが、精神的豊かさはどうでしょう。心が強く動かされない日々が多いという方も多いのではないでしょうか。

なぜ、私達は「感動」にスポットをあてるのか。
それは、感動のある人生は、豊かになるといわれているからです。
感動のない人生はつまらないです。

私達は、
もっと感動したい。
もっと感動してくれる人を増やしたい。
もっと感動を伝播させたい。

使い手が驚き、心が動いているのを見て聞いて、私たちも感動したい。
デザインにも生みの苦しみがありますが、
皆さんが喜んでいるのをみると、それらが報われます。
苦しんでもよかったと。

だから私たちは感動出来るものをつくっていきたいと思っています。
感動したものは、また次の人にも伝えたくなる。
デザインには感動が必要だと私達は考えています。

以上、第一回「感動を届けるデザインの現場から。」でした。
順次、感動をお届けしていきます。また、よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました