町まとう家

トステム財団主催「新しい家」住宅コンペティション最優秀賞 2012 年11 月竣工 GOOD DESIGN AWARD2012メムメドウズ テーマ「新しい家」 震災を体験した後に我々はどのような家をできるか。震災後の新しい時代にふさわしい新しい家の提案 「町まとう家」 大樹町は酪農の町である。夏の太陽エネルギーを貯めこんで育つ牧草は家畜飼料として生産されるが、寒冷地における住宅の断熱材、暖房エネルギーとしても利用できる。また、大樹という町の営みを利用して牧草をまるで衣服のように家にまとわせることで「厳しい自然環境の中でも人が生き抜ける環境」をつくりだすことができる。家に牧草を着せる共同作業は地域の人々をつなげ、封鎖的になりがちな戸建住宅に地域との接点を持たせことができる。

  • トステム財団
  • 2012
  • Architecture / Interior&Exterior design
建築・デザイン01
建築・デザイン01
建築・デザイン01